遊歩道の桜
ホーム > 遊歩道の桜

遊歩道の桜

2015年04月05日(日)8:11 PM

【遊歩道の桜】

 

とても有難い事なのですが、日々物凄く忙しく、ブログ更新が出来ていませんでした。
今回、半年ぶりの更新です。

こんにちは、店主です。

地球温暖化?のせいなのか、春というより初夏のような暑さが続いている4月の今日この頃です。
また、ここ南国宮崎の4月というのは例年雨も多く、暑さと湿気が不快さをもたらすそんな月でもあります。

さて、まるこやの店舗裏には鉄道高架下沿いに延びる遊歩道があり、
それに沿って桜の木がきれいに植えられています。

開花時期には、それは見事な景色が広がります。
桜の薄紅色と空の青、そして大地の新緑が織りなす4月特有の景色は『生命の誕生』という言葉がピッタリな気がします。

そんな素晴らしい景色を工房の裏手に持つまるこやですが、
また、遊歩道の美しさを述べる僕なのですが、
残念ながらまるこやを開業してからは、あまりの忙しさ故に1度しかその景色を拝めていません。
もちろん美しさにウソはありませんが、それは僕の高校時代~まるこやを開業するまでの記憶に頼った話なのです。

しかし、遊歩道の桜はそんな僕にでも毎年しっかりと春の到来を告げてくれるのです。
毎年4月の春風に乗って、まるこやへ桜の花びらをいっぱい届けてくれるのです。


春風初日、『桜さん、今年も春を有難う。』
2日目、『こんなにいっぱい咲いたんだね!』
3日目、『春風が強いのかな~?今年はこんなに飛んでくる。』
4日目、『おいおい、まだ飛んで来るのかい?』
5日目、『掃除が大変!いい加減にしてちょ!』
6日目、『・・・』
7日目、『あれ、桜終わっちゃったのかなぁ?!』

春風があまりに沢山の花びらを運ぶため、まるこやの施設・駐車場はもとより、
車の中や果てはズボンのポッケ(一体どうやって入るのだろう?)で確認されたりと、
とにかくこの時期は掃除が大変になるのです。

残念ながら僕は、今年の春も遊歩道の桜を見れませんでした。
でも、今年も春風が沢山の桜の花びらをまるこやへ運んでくれました。
もちろん、掃除も沢山しましたが。。。

そして、今年はこれらに加え、息子が桜の花びらを持ってきて、『桜の美』について独自の見解を熱く述べてもくれました。
これまで行動範囲・知識経験も少なかった息子ですが、ここに来て桜同様一気に開花したという感じでしょうかね?(笑)

開業以来、遊歩道の満開の桜を見る事は中々できませんが、
春風がもたらす桜便りと掃除を毎年行うことで春と遊歩道の桜を感じられる店主なのでした。

来年こそは見られるといいなぁ~。

 



«   |   »